本文へスキップ
  1. HOME
  2. トラストまちづくり事業
  3. 市民まちづくりの支援
  4. 空き家等地域貢献活用相談窓口
  5. 空き家等を活用したまちづくり事業計画づくり勉強会

ここから本文

市民まちづくりの支援

空き家等地域貢献活用相談窓口

世田谷区では区内にある空き家等(空き家、空室、空き部屋)を地域資源と捉え、空き家等の地域貢献活用を目的とした相談窓口を開設しました。この窓口業務を世田谷トラストまちづくりが担っています。相談窓口では、地域貢献活用に提供いただける空き家等を保有するオーナーと、利用団体とのマッチングに取り組んでいます。空き家等を地域資源として有効活用することで、地域の人々がゆるやかにつながりを持ちながら共に暮らしていける「地域コミュニティの活性化・再生」をめざします。

目次

空き家・空き店舗等を活用したまちづくりプロジェクト事業計画づくり勉強会 【終了しました】

オーナー及び活用希望団体を対象に、『空き家・空き店舗等を活用したまちづくりプロジェクト事業計画づくり勉強会』を開催します。 「空き家等を活用して実現させたいプロジェクトがあるけれど、事業計画づくりがわかならい…」「家賃に見合う収益事業をどう生み出したらよいか…」などの課題に対して、専門的知識を持った講師が様々な角度から計画づくりを助言する実践型の講座となります。

『世田谷らしい空き家モデル助成(最大300万円)の応募締切(8月17日)に合わせたスケジュールとなっておりますので、この機会にぜひご参加ください。

開催概要

日時 ①平成28年6月18日(土)9時半~18時(最大延長~20時まで)
②平成28年6月25日(土)9時半~18時(最大延長~20時まで)
会場 カタリストBA(玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階)
対象 「区内の空き家等を活用して地域貢献を検討しているオーナー又は団体等」でかつ、①②両日参加できる方
参加費 無料
定員 40名
応募方法 ①氏名、②連絡先(住所、電話番号、Eメールアドレス)、③事前アンケート【Word形式 31KB】を空き家担当までご提出ください。
応募締切 平成28年6月9日(木)
主催 政策研究大学院大学
共催 世田谷区、(一財)世田谷トラストまちづくり
協力 カタリストBA

各種ダウンロード

講師陣

  • 田村 誠邦 氏
    (株式会社アークブレイン代表取締役、一級建築士、不動産鑑定士、明治大学理工学部特任教授) 
  • 内藤 英治 氏
    (一般社団法人日本メインストリートセンター副理事等)
  • 安藤 勝信 氏
    (平成25年度空き家モデル採択事業「タガヤセ大蔵」オーナー、株式会社アンディート代表取締役)
  • 中山 高樹 氏
    (一般社団法人日本メインストリートセンター エリア再生指導員)
  • 近藤 ヒデノリ 氏
    (クリエイティブディレクター、編集者、KYODO HOUSE主宰)
  • 久米 良昭 氏
    (国立大学法人政策研究大学院大学教授、工学博士)

参加パターン

A:世田谷区において、具体的な活用物件候補があり、それを活用した地域貢献型のまちづくりプランがある。
B:具体的な活用物件候補は無いが、実現したいアイデアがある(事務局側で用意した想定物件で事業計画づくりのシミュレーションが可能です。1日目午前に見学をします)。

プログラム

[1日目|基調講演とワークショップ | 6月18日(土)9時半~18時(最大延長20時)]

タイムスケジュール(予定)
9:30-11:30: 現地調査 ※想定物件の見学など。
13:00-15:00: 講師による基調講演
15:00-18:00: ワークショップ1 
※ グループに分かれて、担当講師の助言をもとに事業計画や企画の練り上げをします。

[2日目|各プランの練り直しと発表 | 6月25日(土)9時半~18時]

タイムスケジュール(予定)
9:30-12:00: ワークショップ2 ※各プランの練り直し作業を行ないます。
13:00-18:00: 成果発表会と講評
※最終プランの全体発表と各講師から講評をいただきます。プロジェクト数によって時間帯は前後します。

その他

本勉強会で、練り上げたプロジェクトの実現に向けて、『世田谷らしい空き家モデル助成(最大300万円)』のご応募(締切:8月17日)もご検討ください。詳しくは空き家等地域貢献活用相談窓口をご覧ください。

お問合せ・お申込み先 (一財)世田谷トラストまちづくり トラストまちづくり課
空き家等地域貢献活用窓口担当
155-0031 世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール7F
Tel. 03-6407-3313 Fax. 03-6407-3319
Mail: ack@setagayatm.or.jp
ページ上部へ