本文へスキップ

ここから本文

市民まちづくりの支援

空き家等地域貢献活用事業

世田谷区では区内にある空き家等(空き家、空室、空き部屋)を地域資源と捉え、空き家等の地域貢献活用を目的とした相談窓口を開設しました。 この窓口業務を世田谷トラストまちづくりが担っています。相談窓口では、地域貢献活用に提供いただける空き家等を保有するオーナーと、利用団体とのマッチングに取り組んでいます。空き家等を地域資源として有効活用することで、地域の人々がゆるやかにつながりを持ちながら共に暮らしていける「地域コミュニティの活性化・再生」をめざします。

相談窓口のチラシ

目次

業務内容

  1. 空き家等をお持ちで、地域貢献活用をお考えのオーナーからご相談を受け付けます。
  2. オーナーの考えを伺い、現地で建物の調査を行い、活用の方法を一緒に考えます。
  3. 区の関連部署やNPO等の活用を希望する団体との出会いをサポートします。
  4. 空き家等を活用したいと考えている地域貢献団体の情報収集も行っています。

建築物・活用団体の条件

空き家等の活用には条件がありますので、あらかじめ以下をご確認ください。

相談受付について【事前予約制】

相談は事前予約制で受け付けています。まずはお電話にてご相談ください。

受付時間 午前8時30分~午後5時 ※土日・祝日、年末年始はお休み
場所 世田谷区松原6-3-5
問合せ先 空き家等地域貢献活用担当 電話:03-6379-1621

空き家等の活用を希望される団体の皆様へ
空き家等の活用を希望される団体は、以下のシートをご記入のうえ、相談窓口にお越しください。

空き家等とは

この窓口で受け付ける「空き家等」には以下のすべてが含まれます。

空き家(あきや) 人が住んでいない一軒家の住宅
空室(あきしつ) 共同住宅等において人が住んでいない住戸
空き部屋(あきべや) 一軒家、共同住宅等の人が住んでいる住宅における空き部屋(例 二世帯住宅の1階部分のみ)

地域貢献活用の例

  1. 高齢者デイサービスと多世代交流の拠点
  2. まちの子育て支援拠点と高齢者サロン
  3. 障がい児の放課後の居場所
  4. 地域にひらかれた多世代交流の場
  5. 家庭的環境での社会的養護の場  など

これまで(平成25年度~29年度)に実現した地域貢献活用事例については、「これまでの実績」をご覧ください。

世田谷らしい空き家等の地域貢献活用助成企画募集

世田谷区内において、空き家等(空き家・空室・空き部屋)で、オーナー及び地域活動団体が主体となって行う地域貢献活用企画を募集します。その活用事例を選定し、今後の世田谷における、空き家等の地域貢献活用の普及・促進をめざします。選定されると、最大300万円の初期整備費用助成が受けられます。詳細は「世田谷らしい空き家等の地域貢献活用助成企画募集」をご覧ください。

ページ上部へ