本文へスキップ
  1. HOME
  2. 住まいサポートセンター(住まいに関する相談事業等)

ここから本文

住まいサポートセンター(住まいに関する相談事業等)

区民の皆さんの住まいに関する相談についてご案内する「住まいサポートセンター」を運営しています。
高齢者、障害者、ひとり親世帯の方の居住を支援する事業を実施するとともに、区の住まいに関する施策、サービス、催し物等の情報を集め提供します。

住まいサポートセンター
所在地 世田谷区世田谷4-21-27世田谷区役所第3庁舎1階・住宅課内
電話 03-5432-2532
FAX 03-5432-3040

平成19年4月より、「住宅相談」「居住支援制度」の窓口が(財)世田谷トラストまちづくりから住まいサポートセンターに変わりました。

センターの実施事業

住宅相談

住まいづくりに関する相談、マンションの維持管理、マンション管理組合の運営方法、不動産の売買・賃貸借契約や登記などについて、一級建築士・マンション管理士・弁護士・宅地建物取引主任者・司法書士など専門家によるアドバイスを行います。事前予約優先です。

居住支援制度・・・高齢者・障害者・ひとり親世帯

「保証人がいない」「入居後の生活が不安」等の理由で、民間賃貸住宅への入居を敬遠されがちな高齢者、障害者、ひとり親家庭の方を支援します。保証人の代わりとなる民間保証会社による金銭保証が利用できます。

賃貸物件情報提供サービス・・・高齢者・障害者・ひとり親世帯

世田谷区と協定を結んだ不動産店団体の協力で、民間賃貸住宅の空き室情報を提供します。

住まいあんしん訪問サービス・・・高齢者・障害者

民間賃貸住宅に入居する高齢者等の方を訪問して、定期的に見守り(目視、声かけ等)を行うことで、家主や不動産店の方の不安を払拭し、 安心して地域で暮らし続けていくことを支援します。

へや探しお出かけサポート・・・高齢者・障害者

高齢者等の方の不動産店訪問に同行して、住まい探しに不慣れな方、不安のある方のお手伝いをします。

居住支援住宅認証制度

世田谷区内で一般に供給される民間賃貸住宅のうち、高齢者等の方の入居を拒まない住宅について“居住支援住宅”として認証します。
オーナーの方には、認証を受けた賃貸住宅に火災警報器を設置していただき、そこに高齢者等の方が入居した際に、その設置費の一部を助成します。
入居した高齢者等の方には、定期的な安否確認(電話訪問サービス、住まいあんしん訪問サービス)を行い、オーナーの方が安心して貸すことができ、また、入居者も安心して地域で暮らし続けていける支援を行います。

居住支援住宅の募集

世田谷区では、高齢者等の方の入居を拒まない(受け入れる)民間賃貸住宅を募集しています。詳しくは世田谷区都市整備部住宅課(電話:03-5432-2499)までお問い合わせください。

ページ上部へ