本文へスキップ

ここから本文

まちづくりファンド助成制度

ファンド事業の公開行事

世田谷まちづくりファンドでは、公開審査会方式により助成を決定しています。ガラス張りの助成決定方法により、選考プロセスの透明性と中立性が確保されています。また、まちづくり活動グループ同士の情報交換や交流の機会として「まちづくり交流会」なども開催しています。
まちづくり交流会についてはこちらをご覧ください。

これからの公開行事

世田谷まちづくり交流会NEW!
第7回(2017年度)テーマ「活動の”つながり”をひもとく」

まちづくり活動に関心がある人、まちづくり活動を進めている人たちの「出会い」と「学び」の場です。今回は、まちづくり実践者の事例やワークショップを通じて、”つながり”により自分たちの活動がどのように広がるか、あるいは周りとつながるにはどのようにすれば良いかなどを考えます。世田谷のまちづくりに関心のある方はどなたでもご参加できます。お気軽にお立ち寄りください。
2017年度にまちづくりファンドの助成を受ける全てのグループの参加必須の行事となります。前回の様子はこちらからご覧になれます。

  • 日時:平成29年11月11日(土) 午後1時30分~5時
  • 場所:三茶しゃれなあどホール(世田谷区太子堂2-16-7)【外部リンク】
  • プログラム
    第一部 パネルディスカッション(手話通訳あり)
    「まちづくり実践者に聞く~”つながり”がもたらすもの」
     パネリスト(敬称略)
      今田 裕実子(野川(世田谷区部)の多自然川づくりを考える連絡会)
      田瀬 裕水(NPO法人芦花公園花の丘友の会)
      湧口 善之(一般社団法人街の木ものづくりネットワーク)
     コーディネーター(敬称略)
      宮地 成子(場所づくり研究所 有限会社プレイス)
    第二部 参加者によるグループワーク
    「わたしたちの活動の“つながり”の可能性を探ろう!」
    第三部 フリー交流タイム
  • 参加無料、申込不要
    ※本まちづくり交流会は、申込不要のイベントとなっていますが、第二部のワークショップ及び第三部のフリー交流タイムをより実りあるものとするため、①参加する方のお名前及び②事前アンケートを提出いただく予定です。様式等については、近日公開いたします。

    様式ダウンロード

    (準備中)

第25回(2017年度)『キラ星応援コミュニティ部門』公開審査会

申請グループのプレゼンテーションの場です。選考のプロセスも含め全て公開で実施し、運営委員の投票で助成グループを決定します。【事前申し込み不要、参加費無料】

これまでの公開行事

まちづくり活動はじめまして交流会

まちづくり活動に関心がある人、まちづくり活動を進めている人たちの「出会い」の場です。

第25回(2017年度) 『まちづくり活動部門』『10代まちづくり部門』 公開審査会

第24回(2016年度)最終活動発表会

第24回(2016年度)の助成グループのうち、第25回(2017年度)に応募しないグループの活動発表会を開催しました。

第24回(2016年)『キラ星応援コミュニティ部門』公開審査会

世田谷まちづくり交流会

※当日の様子はこちらからご覧になれます。

まちづくり活動はじめまして交流会

第24回(2016年) 『まちづくり活動部門』『10代まちづくり部門』 公開審査会

第23回(2015年)『災害対策・復興まちづくり部門』最終活動発表会及び
第24回(2016年)非継続応募団体 最終活動発表会

※当日の様子は『スタッフ絵日記』をご覧ください。

第23回(2015年)の助成グループのうち、『災害対策・復興まちづくり部門』のグループ及び、第24回(2016年)に応募しないグループの活動発表会を開催しました。「災害対策・復興まちづくり部門」の活動報告はこちらからご覧になれます。

第23回(2015年)『キラ星応援コミュニティ部門』公開審査会

世田谷まちづくり交流会

※当日の様子は『スタッフ絵日記』をご覧ください。

まちづくり活動はじめまして交流会

第23回(2015年)『まちづくり活動部門』『10代まちづくり部門』公開審査会
及び第22回(2014年)最終活動発表会

※当日の様子は『スタッフ絵日記』をご覧ください。

第23回(2015年)『災害対策・復興まちづくり部門』公開審査会
及び 第22回(2014年)同部門 最終活動発表会

※当日の様子は『スタッフ絵日記』をご覧ください。

問合せ ・(一財)世田谷トラストまちづくり まちづくりファンド担当
電話:03-6407-3313
ページ上部へ