本文へスキップ
  1. HOME
  2. トラストまちづくり事業
  3. トラまち絵日記
  4. スタッフ絵日記と季節の見どころ

ここから本文

スタッフ絵日記と季節の見どころ情報

トラストまちづくり課の日常や各緑地の季節の見どころなどをスタッフの目線から皆さまにお届けします。

2020年1月23日

【3軒からはじまるガーデニング 活動レポート】
「児ヶ会ガーデニングクラブA班・B班」<実施報告書を提出>しました(令和2年1月17日)

花とみどりあふれるまちなみづくりを支援する「3軒からはじまるガーデニング支援制度」では、実施報告書が続々と提出されるシーズンになりました。
先月窓口受付した「児ヶ谷会・ガーデニングクラブ」さんの報告書が受理されました。児ヶ谷会・ガーデニングクラブ「A班」・「B班」は、町内会の美化活動の一環として、地域清掃と共に「花とみどりあふれる街並みづくり」の活動している南烏山1丁目にあるグループです。

「児ヶ谷会・ガーデニングクラブ」は、それぞれが個性あるガーデニングを楽しみつつ、おそろいのプランターやプレートで統一感もある街並みづくりに取り組んでいます。また、「児ヶ谷会・ガーデニングクラブ通信」を発行し、グループ間、メンバー同士の情報共有を行っています。アドバイザーからも「通信によって植え込みの時だけでなく、その後花が咲いた様子も知ることができるのは、やはり嬉しいですね。」という感想をいただいています。また、グループの皆さんも通信をはじめとしたガーデニングの情報共有が地域のコミュニケーションのきっかけになっていると効果を感じているそうです。

昨年の植込みのあとの振り返りでは、「以前に育てていた植物をもっていかれた経験から、消極的になっていましたが、今回をきっかけにもう一度チャレンジしてみようかなという気持ちになってきました」という言葉に対し、他のメンバーから「一緒にやってみましょう」という声がかけられていました。そして今年は実際に他のメンバーもお手伝いして、花の植え替えを行いました。
そのほか「ご近所さんのハンギングバスケットをみて、やる気がアップしました!」、「自分もやってみたくなりました」という声や、今年から新しく加わったメンバーからは「さそっていただいたことがきっかけとなり、思い切った刈込ができました」といった感想があがりました。
また、来年に向けて「育てたハーブでハーブウォーターの抽出をやってみたい」といったアイディアもあがっていました。このアイディアに対しすぐに他のメンバーから、テーブルやカセットコンロの段取りや実施する場所について具体的な提案があがりました。

共感してくれる仲間が近くにいるということは、ご近所のみなさんで一緒になって取り組むガーデニングの魅力のひとつだと感じます。
「道行く人達が気分よく通れる街並みづくり」が緑化テーマの「児ヶ谷会・ガーデニングクラブ」。 実施報告書には、「道行く人から、この近辺は花が植わっていてきれだね!という声が出てきており、緑化テーマに近づいてきています」と書かれていました。
今後も活動の輪が広がっていきそうです。

***********************************
「児ヶ谷会・ガーデニングクラブ」は町内会の美化活動の一環として発足し、メンバーのお宅のある場所や活動テーマによって構成されたグループA班・B班で活動を行っています。A班のアドバイザーは矢田陽介さん、B班のアドバイザーのグリーンワークスさん(三浦さん・谷村さん)です。
***********************************

その他の活動レポートはこちらの活動紹介をご覧ください。

活動の写真

ページ上部へ