本文へスキップ

ここから本文

活動拠点紹介

特別保護区

世田谷区では、樹林地や水辺地、動植物の生息地など、貴重な自然の残されている民有地を「特別保護区」として指定しています。現在、4ヶ所が指定され、当財団がボランティア団体と連携して管理・運営を行っています。

4ヶ所のうち、 「烏山弁天池特別保護区」 は常時、開放していますが、 「深沢八丁目無原罪特別保護区」 「経堂五丁目特別保護区」 は決められた開放日のみの一般開放となっています。また、 「神明の森みつ池特別保護区」は制限つきサンクチュアリとなっており、開放は年数回の観察会実施時に限られています。

神明の森みつ池特別保護区

神明の森みつ池特別保護区 国分寺崖線上に位置する「神明の森みつ池特別保護区」は、東京23区内には2カ所しか自生していないゲンジボタルや、絶滅危惧種に指定されている動植物が数多く残る貴重なサンクチュアリです。

樹木が谷間を覆い、4ヶ所ある豊かな湧水が湿地帯をつくる奥深い森は、都会の中の別世界です。保護区内の樹林は、ハンノキやクマシデなどの落葉樹の自然林と、武蔵野の林を代表するクヌギやコナラなどの林とが混じりあっています。

特別保護区に指定されているみつ池では、現在「成城みつ池を育てる会」のボランティアによる保全活動が行われています。その時季に咲いている花の記録、湧水の水温・水量の計測、季節に合わせた草刈りや落葉かきなどの活動がすでに10年以上、行われています。

所在地:世田谷区成城4-20  案内図はこちらから

  • 開放日 :貴重な動植物が生息しているため、制限つきサンクチュアリとなっています。開放は年数回の観察会実施時に限られています。
  • 面積:6,056.41平方メートル

交通

小田急線「成城学園前」駅下車 西口徒歩10分 または 「喜多見」駅下車 徒歩10分

烏山弁天池特別保護区

烏山弁天池特別保護区烏山弁天池特別保護区は烏山寺町の一番北に位置する高源院のなかにある、湧水でできた弁天池を中心とした特別保護区です。

弁財天を祀るためにつくられたこの池は、“鴨池”の名で多くの人々に親しまれ、スイレンや区内では貴重となったコウホネの群落が見られます。夏には、これらが見事な花を咲かせ、池の中心に建てられた弁天様が祀られる浮御堂をより一層引き立てます。また、水辺の宝石と呼ばれるカワセミをはじめ、冬にはカモ類が羽を休めている姿を時折見ることができます。

これらの生物を育む豊かな地下水や、寺町独特の景観を守るため、「烏山寺町環境協定」が結ばれ、地元の人たちによってこの町の環境が守られています。

所在地:世田谷区北烏山4-30(高源院内)  案内図はこちらから

  • 開放日:毎日(日中のみ)
  • 面積:2,322平方メートル

交通

京王線「千歳烏山」駅下車 北口徒歩20分/関東バス (烏山循環、久我山病院経由) 「寺町通5番」下車 徒歩1分

経堂五丁目特別保護区

経堂五丁目特別保護区みどりの少ない世田谷地域にあって、ここ経堂五丁目特別保護区は、樹林地と湧水の池からなる貴重なオアシスです。

春先には、コブシやモクレン、そして区内では珍しいエドヒガンザクラの花が、池の水面を美しく染めます。独特の香りが漂う園内は、植物たちが春を謳歌しているようで、一年でもっとも美しい姿を私たちに見せてくれます。また、この湧水池は、なぜか湧き出し口がどこにあるのかがはっきりしません。昔々、大男のだいだらぼっちが歩いた足跡が池になったという伝説もある不思議な池です。

ここでは、 「特別保護区ボランティア養成講座」 を実施し、特別保護区の自然環境を区民と行政が協働して守り、その素晴らしさを次代へ伝えていく体制づくりを目指しています。また一般開放の際には、保護区内の自然や魅力を来場された方へ解説しています。

経堂五丁目特別保護区News

特別保護区で見られる生きものたちの様子をお伝えしています。

(経堂五丁目特別保護区ボランティア活動内で作成しています。発行は不定期です。)

所在地:世田谷区経堂5-12-13  案内図はこちらから

交通

小田急線 「千歳船橋」駅下車または「経堂」駅下車 徒歩10分

深沢八丁目無原罪特別保護区

深沢八丁目無原罪特別保護区深沢八丁目無原罪特別保護区は、国道246号線にほど近い、閑静な住宅街の一角にあるカトリック無原罪聖母宣教女会の庭園です。

ここは平地でありながら、やや窪んだ場所から湧き水が出ており、その湧水によってできた池を中心に園路が巡らされた回遊式風の庭園が広がっています。そして、その周りを取り巻く緑地空間とともに、四季折々に織り成される鮮やかな自然の移ろいを楽しむことができます。

春は、瑞々しい若葉が目をなごませてくれ、新緑の中から聞こえてくる小鳥のさえずる声に心が安らぎます。夏は、ケヤキやシラカシなどの高木が照りつける太陽の日差しを遮り、涼しい散策路でさわやかな風を感じることができます。そして秋には、真っ赤に色づく色はイロハモミジやハゼノキなどの美しい紅葉を見ることができます。

所在地:世田谷区深沢8-13-16(無原罪聖母宣教女会内)  案内図はこちらから

交通

東急田園都市線 「桜新町」駅下車 徒歩15分/東急バス (都立大学駅北口~成城学園前駅南口) または (目黒駅~弦巻営業所) 「深沢中学入口」下車 徒歩3分

問合せ 特別保護区担当  電話:03-6407-3311
ページ上部へ