本文へスキップ
  1. HOME
  2. トラストまちづくり事業
  3. トラまち絵日記
  4. スタッフ絵日記と季節の見どころ

ここから本文

スタッフ絵日記と季節の見どころ情報

トラストまちづくり課の日常や各緑地の季節の見どころなどをスタッフの目線から皆さまにお届けします。

2018年6月25日

【3軒からはじまるガーデニング 活動レポート】
「花かご会」(平成30年6月7日)

 喜多見6丁目「花かご」は、世田谷通りから少し入った、学校の行き帰りの小学生や、地域の方々がとおる生活道路に面しています。初年度活動テーマは「欧風の外観にマッチした循環型エコガーデン」。T字路に位置する欧風の建物外観を活かし、アドバイザーの柿戸 清実さんのアドバイスで3軒で華やかなハンギングバスケットを制作するとともに、雨水タンクや落ち葉だめなどを活用して循環型のガーデニングを実践しました。

 グループ活動2年目の今年は、「ハンギングや水鉢等多様な手法を用いたエコガーデン」をテーマに、水鉢ビオトープで水生植物、鳥や昆虫など多様な生き物のいる潤いある空間を創るプランを立てました。ハンギングバスケットの材料も自分たちで購入し、グリーンはお庭にあるワイヤープランツやツルニチニチソウなど、使えるものはシェアしながら上手に活用していきます。花材の組み合わせやレイアウトなど柿戸さんのアドバイスで素敵なハンギングバスケットができました。

活動レポートの写真

2018年6月25日

【3軒からはじまるガーデニング 活動レポート】
「クルドサック」(平成30年6月6日)

 3軒からはじまるガーデニング支援制度では、平成25年からグループの募集をはじめ、現在27グループ123軒の皆さんの花とみどりあふれる環境にやさしいまちなみづくりを支援しています。

 世田谷駅からすぐの場所にある「クルドサック」のみなさんは、お父様の代から、隣の敷地との境界にブロック塀などを設けずにお互いのみどりを借景にして暮らしてきたそうです。
 活動テーマは「都会の中の田舎暮らし(ハーブ・花・果樹があり鳥が来る暮らし)」。活動の初年度は、ガーデニングアドバイザーの矢田陽介さんの助言を受け、お花の植込みや、種まきをしました。また、矢田さんよりハーブの蒸留なども教えていただきました。

 グループ活動2年目の今年は、剪定や砂利を敷いたりなど植物の生長と上手につきあう方法を考えました。矢田さんのアドバイスで、メンバーのお庭にあった石を譲ってもらって土止めや砂利止めに利用するプランを実施しました。

 クルドサックのみなさんは、日頃からお庭のキンカンをジャムにしたり、クチナシの実を栗きんとんの色付けにお裾分けしたりしているそうです。今度は、ユスラウメを植えてジャムにしてみようかなど、今後のプランもでてきます。剪定したユーカリでリースをつくったり、お庭を分かち合うお付き合いは、ご近所でいっしょになって行うガーデニングのヒントがたくさんです。

活動レポートの写真

2018年6月15日

3軒からはじまるガーデニング公開講座~バラのある街並み編~を開催しました(平成30年5月18日)

 5月18日、「3軒からはじまるガーデニング支援制度」ではフラワーランド(瀬田5-30-1)を会場に、公開講座~バラのある街並み編~を開催しました。
 今回は公開講座ということで、すでに3軒からはじまるガーデニンググループで活動しているメンバーに加え、バラをいかしたガーデニングやご近所のみなさんでいっしょになって行うガーデニングに関心のある区民の方々にもご参加いただきました。

 講座では、バラ研究家の梶みゆきさんより、「バラをいかしたガーデンデザイン」について、1株のバラが庭を美しく演出することや、相性の良い下草や樹木を組み合わせてカラーコーディネートをしながら環境に配慮して自然の恵みを楽しむことができるガーデニングについて話していただきました。
 講座のあとは、グループになり、参加者同士の交流を通じて、皆でガーデニングのヒントを探りました。3~4人づつのグループで梶さんのお話や、3軒からはじまるガーデニングの活動事例から気づいたことなどをヒントに、やってみたいことや課題などを共有しました。

 公開講座のあとはフラワーランド近くの3軒からはじまるガーデニンググループ「スモールガーデン」を歩いて見学しました。希望者での見学でしたが、ほぼ全員のかたが見学を希望し、スモールガーデンまでの道すがらも和気あいあいと話されている様子が印象的でした。

 参加していただいた方からは、「バラはハードルが高いと思っていましたが、梶さんのお話を聞いて植えてみたいと思いました。」「無農薬でバラを育てる方法を、フラワーランドで学びたいと思います。」「限られた時間でも、参加者と情報交換出来たことがよかった。」「日頃、ひとりで園芸をしているのですが、講座に参加してバラを好きな方とお話ができ楽しかった。」といった感想をいただきました。

 今後も3軒からはじまるガーデニング支援制度では、ご近所のみなさんでいっしょになって行うガーデニングに関して様々な視点での講座を実施していきます。次回は秋を予定しています。(詳細が決まりましたら、財団ホームページなどでお知らせいたします)

公開講座の写真

ページ上部へ