本文へスキップ
  1. HOME
  2. トラストまちづくり事業
  3. トラまち絵日記
  4. スタッフ絵日記と季節の見どころ

ここから本文

スタッフ絵日記と季節の見どころ情報

トラストまちづくり課の日常や各緑地の季節の見どころなどをスタッフの目線から皆さまにお届けします。

2017年9月8日

世田谷らしい空き家等地域貢献活用 審査会&報告会開催しました(9/3)

photo
世田谷区の地域貢献型の空き家活用も今年度で5年目を迎え、昨年度までに12件の活用が生まれています。不動産の流通市場とは異なる世田谷らしい活用のケースを、毎年、ご相談にいらっしゃるオーナーさん、そして、それを活用したい団体さんとの出会い・ご縁のなかで、支援の仕組みを少しずつ改良しながら、取り組んでいます。

9月3日(日)13時半より三軒茶屋の生活工房にて『空き家等地域貢献活用 審査会&報告会』を開催し、満員御礼の60名(区内オーナー、団体、他自治体等)の参加がありました。今年度の助成事業申請団体は最終的には1件となりましたが、そのほか助成事業を介さず、窓口でオーナーとのマッチングを進めたものが1件、「空き家ゼミナール」で最も評価を得た1件がゼミをきっかけとして、オーナーと出会い、現在、新築物件での活用へ動き出しています。

親から相続を受けた若い空き家所有者、2階は物置として使っているけど1階は空いている家、供給が上回る不動産市場のなか、確実に都市部でも空き家は増えつつあります。「これなら、わたしもやってみようかな」とオーナーも安心でき、また、その活用によって、わたしたちの地域や暮らしになにか変化が起きるような、そんな空き家活用が世田谷で進めばいいなと思っています。

さて、一息ついて、10月30日(月)からは全5回の「地域に役立てる家・建物の活かし方、残し方」を考える連続講座とワークショップ、年明け1月13日(土)、20日(土)はふたたび「空き家ゼミナール」を開催します。詳細が決まり次第、またご案内いたします。

<平成29年度 助成採択団体>
団体名:ふかさわの台所プロジェクトチーム

<平成29年度 空き家ゼミナール最優秀団体>
団体名:株式会社 まごころ介護サービス

<平成29年度 空き家窓口マッチング団体>
団体名:社会福祉法人 青少年と共に歩む会

※取り組みの詳細につきましては、あらためてご報告します。

空き家担当


ページ上部へ