本文へスキップ
  1. HOME
  2. トラストまちづくり事業
  3. トラまち絵日記
  4. スタッフ絵日記と季節の見どころ

ここから本文

スタッフ絵日記と季節の見どころ情報

トラストまちづくり課の日常や各緑地の季節の見どころなどをスタッフの目線から皆さまにお届けします。

2017年11月13日

3軒からはじまるガーデニング 「活動レポート」2017年10月

 3軒からはじまるガーデニング支援制度では、コミュニティ主体の個性ある街並みの形成を目的として、平成25年からグループの募集をはじめ、現在23グループ107軒の皆さんの花とみどりあふれる環境にやさしいまちなみづくりを支援しています。

「代田・緑の小径」は、新しく越してきた隣同士の3軒と、道を挟んでのお向かいの2軒で「環境にやさしい街並づくり協定」を結び活動しています。
 活動を始めた去年は「食べられるハーブや果樹を植えて皆で交流できる緑の小径」という緑化テーマから「お茶会・バーベキュー・落ち葉掃きなどで集まる機会を持ち、楽しくご近所交流をしていこう」という具体的な行動をイメージしました。
 イメージを実現するための植栽などに関して、ガーデニングアドバイザーの矢田陽介さん(新しいウィンドウが開きます)の助言を受け、果樹・常緑樹・ハーブ類にグランドカバー植物などを植えることで四季を感じながら収穫を楽しむプランができました。
 実施後は、「朝や夕方に水やりのために、顔を合わせる機会が増えた」「ハーブ類の株分けをした」「ジューンベリーの実を子供たちと一緒に食べた」「メンバー以外のご近所さんも参加して、皆でバーベキューパーティーを開催した」などの楽しみが広がりました。

 グループ活動2年目の今年は、秋の植込みを計画しました。メンバー全員で1年目のプラン実施から今までを振り返ります。上手く育っていない植物、よく育った植物などをお互いに話していく中で「すでに育った緑を大切に、長持ちする工夫をする」という共通の課題をみつけました。アドバイザーの矢田さんが、剪定の方法や課題解決の方法を助言していきます。
 植込みには、同じく3軒からはじまるガーデニンググループの「花かご会」「木もれ陽の道」から見学がありました。
 ハンギングバスケットを中心に活動している「花かご会」のBさんが、ハンギングバスケットをつくるサポートをしてくれたり、通り過ぎる街の人たちと笑顔でご挨拶しながらの植込みをしたり、活動をスタートしたばかりの「木もれ陽の道」のKさんへ「緑の小径」のメンバーがプランターの植栽デザインについてお話したり、一度通った車が完成を見るために後でもどってきたり…さまざまな人の笑顔と出会う時間となりました。
 活動を通しご近所にとどまらない、みどりのネットワーが広がっています。

レポートの写真

************************************
「3軒からはじまるガーデニング支援制度」では、コミュニティ主体の個性ある街並みづくりを支援しています。「環境にやさしい街並づくり協定」を結んだグループへの主な支援内容は①ガーデニングアドバイザーの派遣、②緑化資材購入費の一部助成、③区の緑化助成制度の橋渡し、の3つとなっています。
制度の詳細についてはこちら財団ホームページをご覧ください。
(http://www.setagayatm.or.jp/trust/green/gardening_support/seido.html)
************************************

2017年11月8日

フラワーランド菊の展示会2017イベントDAYが開催されました(平成29年11月5日)

 3連休最後の日曜日、瀬田5丁目にあるフラワーランドで毎年恒例の「フラワーランド菊の展示会2017イベントDAY」が開催されました。このイベントは、フラワーランド友の会の皆さんが中心となり、企画から当日の運営まで行う秋の一大イベントです。ハーブ班によるハーブティーコーナーやバラ班によるローズガーデンツアー、草花班の秋のミニブーケづくりや各班の有志で実施するたねダンゴづくりなど、今回も様々な体験コーナーが設けられました。ミニブーケづくりに参加した親子は「素敵なブーケが作れました。春のお祭りもまた来ます!」と楽しそうでした。
 菊の展示期間は11月12日(日)まで行っています。期間中は秋の草花展示や菊の園芸相談、前庭花壇・鑑賞花壇では、花づくり教室の生徒が育てた花の展示なども行われています。これから見頃になる菊もありますので、ぜひお散歩しながらフラワーランドへ見事な菊を見にいらしてください!

フラワーランド菊の展示会の写真

ページ上部へ